不祥事(池井戸 潤 著)


新装版 不祥事 (講談社文庫)

概要

ベテラン女子行員はコストだよ―そう、うそぶく石頭の幹部をメッタ斬るのは、若手ホープの“狂咲”こと花咲舞。トラブルを抱えた支店を回って業務改善を指導する花咲は、事務と人間観察の名手。歯に衣着せぬ言動で、歪んだモラルと因習に支配されたメガバンクを蹴り上げる!新ヒロインの活躍が痛快なオフィス名編集。

感想

銀行を舞台に勧善懲悪を地でいく花咲舞シリーズだけどちょっと展開が都合良すぎるか…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする