投稿者「starpentagon」のアーカイブ

Ubuntu20.04とdockerで機械学習用GPUサーバ構築(後編)

Ubuntu 20.04で機械学習用GPUサーバを構築する機会があったのでその手順を公開します。今回は 環境を切り分けるためにdockerのコンテナに分析環境を構築 コンテナ側でGPUを認識しTensorflowを利用 … 続きを読む »


Ubuntu20.04とdockerで機械学習用GPUサーバ構築(前編)

Ubuntu 20.04で機械学習用GPUサーバを構築する機会があったのでその手順を公開します。今回は 環境を切り分けるためにdockerのコンテナに分析環境を構築 コンテナ側でGPUを認識しTensorflowを利用 … 続きを読む »


UbuntuでDataFrameのto_clipboardが使えない時の対処法

PandasのDataFrameのデータを とするとタブ区切りのデータをクリップボードにコピーできます。 手軽に表計算ソフトなどで利用でき便利な機能ですがUbuntu 20.04 LTSで試したところ特にエラーがでないも… 続きを読む »


DockerでのJupyter notebook環境の構築

「AnacondaでのPython仮想環境の構築」で紹介したように利用目的に応じてPython環境を切り分けることができます。ただ、GPU環境を構築する場合にドライバやCUDAなど開発環境を含めて切り分けるにはDocke… 続きを読む »


1.7 確率質量関数/確率密度関数

前回の記事「1.6 確率変数」では確率変数[math]X[/math]の振る舞いを解析するために累積分布関数 [math] F_X(x)=P(\{s\in S\ |\ X(s)\leq x\}) [/math] を導入し… 続きを読む »


スターリングの公式(漸近近似)の導出

前回の記事「スターリングの公式(対数近似編)」では階乗の対数[math]\log n![/math]の漸近近似 [math] 
\log n! \sim n \log n – n [/math] を求めました… 続きを読む »


スターリングの公式(対数近似)の導出

階乗[math]n![/math]をより扱いやすい指数形式で近似する「スターリングの公式」(Stirling’s formula)は理論上も応用上も非常に重要な公式です。 近似精度に応じたいくつかの式がありこ… 続きを読む »


ウォリスの公式

イングランドの数学者ジョン・ウォリス(John Wallis)は次の公式 [math] \dfrac{2\cdot 2}{1\cdot 3}\cdot 
\dfrac{4\cdot 4}{3\cdot 5}\cdot
\… 続きを読む »


ボンゼの不等式

素数を小さい順に[math]p_1, p_2, \dots[/math]とするとボンゼの不等式(Bonse’s inequality)と呼ばれる次の関係が成立します。 [math]n \geq 4[/math… 続きを読む »


「nと2nの間には素数が存在する」の初等的な証明(後編)

ベルトランが予想した 任意の自然数[math]n[/math]に対して[math]n < p \leq 2n[/math]を満たす素数[math]p[/math]が存在する。 について前編ではエルデッシュの証明のカギとな… 続きを読む »