統計」カテゴリーアーカイブ

【統計検定1級過去問】2019年(理工学)大問1 解答例

コメント 頻出テーマである生存時間解析からの出題でした。生存時間解析では 生存時間分布の確率密度関数、累積分布関数 生存関数 ハザード関数 など様々な関数とその関係を押さえておくことが重要です。特に生存関数[math]S… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(理工学)大問1

2019年 統計検定1級(理工学)大問1 ある工業製品の寿命を確率変数[math]T \geq 0[/math]とし 累積分布関数: [math]F(t)=P(T \leq t)[/math] 生存関数: [math]S… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問4 解答例

コメント ネイマン・ピアソンの基本定理に関する問題が出題されました。 限られた準備時間の中でネイマン・ピアソンの基本定理まで手が回らないケースも多いと思いますが、統計学のページで紹介している 仮説検定 尤度比検定 仮説検… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問4

2019年 統計検定1級(統計数理)大問4 次の確率密度関数を持つコーシー分布を考える。 [math] f_\theta(x) = \dfrac{1}{\pi\left\{1+(x-\theta)^2\right\}} … 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問2 解答例

コメント 確率変数の和や逆数の性質を問う問題が出題されました。 問2の確率変数の和の確率密度関数を求められたかがポイントで、この問題さえ解ければあとは誘導に乗って完問も十分可能な問題セットだと思います。 問題 確率変数[… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問2

2019年 統計検定1級(統計数理)大問2 確率変数[math]X_1, X_2[/math]は互いに独立で確率密度関数 [math] f(x) = \begin{cases}\lambda e^{-\lambda x}… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問1 解答例

コメント 大偏差原理を背景に二項分布の裾の振る舞いを確率母関数で評価する問題でした。 ここ数年、大問1は「選択しないのが正解」と言いたくなる難問が多かったのですが今年は丁寧な誘導がついており内容の深さ、難易度のバランスの… 続きを読む »


【統計検定1級過去問】2019年(統計数理)大問1

2019年 統計検定1級(統計数理)大問1 非負の整数値をとる離散型確率変数[math]X[/math]に対し確率母関数を [math] 
G_X(t) = E\left[ t^X \right] = \sum_{k}t… 続きを読む »


現代数理統計学の基礎(久保川 達也 著)

現代数理統計学の基礎 (共立講座 数学の魅力) 久保川先生による数理統計学の教科書です。概念の背景、定義、基本的な性質をはじめ、発展的な内容も基本的な性質を積み上げる形で説明されています。この一冊で数理統計学の重要な概念… 続きを読む »


統計検定2級 公式問題集(2015年6月分〜2017年11月分)

直近開催分を収録した問題集が発売されているので、まずはそちらを使うことをおススメします。 概要 日本統計学会認定の公式問題集(2015年6月分〜2017年11月分の計6回分を収録)です。統計検定2級は教科書の内容に即した… 続きを読む »